Laird Design StudioLaird デザインスタジオ

デザインスタジオDesign Studio

Laird社のデザインスタジオは、工業デザイナー、インタラクションデザイナー、アプリ開発者、機構設計技術者、試作製作の職人達が、各分野の専門家が無線通信を使用するという特長を実現するために、一つ屋根の下でチームとなってお客様のニーズに対応します。

工業デザイン

工業デザイン

Laird社の工業デザイナーは医療機器から最新のウェアラブル機器まで、ありとあらゆる製品に応じたデザインを手掛けています。斬新で高機能なデザインと優れたユーザーエクスペリエンスを通じて、貴社のブランドイメージをアピールします。Laird社のデザイナーは芸術性ではなく、生産性やコストを常に意識しています。

機構設計

機構設計

Laird社の機構設計エンジニアは量産に適した設計の実績があります。設計チームは部品コストを最小化しつつ、製品のパフォーマンスを発揮する材料選定と最適な製造方法を見つけ出します。さらに3D-CADモデリングとデータベースを駆使し、設計を検証することもできます。

プロトタイピング

ラボ

試作品の製作は設計開発のなかでも特に重要です。早い段階で不具合を見つけることにより、手戻り修正を削減します。Laird社は多種の工作機械を所有し、ワークショップはショウルームで展示できる仕上がりのサンプルから、数百個程度の量産試作サンプルの製造まで対応可能です。Laird社の設備ではラピッドプロトタイピング、CNCマシニングセンター、樹脂成型、金型作成も対応可能です。お客様にはデザイナーとエンジニアが密接に連携し、迅速に作業を進めていくスピード感を実感頂けることと思います。

3Dプリンターを使った試作品作成

3Dプリンターを使った試作品

急速な成長と注目を浴びているラピッドプロトタイピング技術は、従来のプロトタイピング手法を完全に置き換えるレベルに達しています。使用できる材料も量産で用いられる材料と遜色ありません。
量産前にサンプル製品をエンドユーザーに見せることは、その後のビジネスを円滑に進める重要なステップです。Laird社の経験豊富なワークショップは数個から数百個の製造に対応します。

ラピッドプロトタイピング

ショートランプロダクションチャート

優れた製品の開発にはもちろん様々な試作段階があり、Laird社では最適な方法を提供します。ショウルームで展示できるものや、認証試験施設でテスト可能なプロトタイプの作成が可能です。

CNCプロトタイピング

CNCプロトタイピング

Laird社では精度と品質を得る一つの手段としてCNCマシニングセンターを積極活用しています。Laird社ではCNCを社内に設置し、材料の種類による制約を受けることなくプロトタイプの作成が可能です。実際にLaird社で開発する製品では内部にアンテナを設置することが多く、CNCプロトタイピングを活用することによって実機と同じ材料を使用することができます。

製品の輸入、販売、技術サポート、認証取得サポートを提供いたします。
11月の展示会「IoTテクノロジー2016」で関連製品を展示しました。製品情報はこちらからご覧ください。
ソリューションお問い合わせ窓口:お問い合わせフォーム