IoT ServerIoTサーバ IX920sL-WF1

IoTサーバ IX920sL-WF1【開発中】

IoTサーバ IX920sL-WF1

データ収集や制御が手軽にできる、屋内用スタンドアロンのIoTサーバです。
弊社IoTセンサユニット(IS920シリーズ)と通信し、センサデータをPCのブラウザでグラフ表示できるほか、無線リレーボードのリモート制御機能も搭載していますので、計測・制御システムとしてご利用いただけます。
920MHz帯のLPWA無線で通信するため配線が不要で、作業者が容易に入れないところや配線が難しいところでも使用できます。
データを計測することで今まで見えなかったことが具体的になり、グラフによってトレンドがすぐに分かります。生産現場でもの品質の安定化や工数の削減、新しいサービスの出現が期待できます。
貸し出し機をご用意しておりますので、ご興味のある方は、お問い合わせフォームからお申し込みください。ご要望に応じた有償カスタマイズにも柔軟に対応いたします。

point1計測データはリアルタイムでグラフ表示。トレンド把握が容易
point2配線不要でセンサや制御機器の設置が簡単
point3センサとの通信は伝搬性が良い920MHz帯のIM920sLシリーズを採用
point4計測データはUSBメモリに保存
point5自動計測/制御用のアプリケーションソフト開発も承ります

主な仕様

IoTサーバ IX920sL-WF1
製品画像 IX920sL-WF1(試作品)
対応センサ IoTセンサユニット IS920シリーズ(通信仕様カスタマイズ可能)
最大10台まで接続可能。100台程度まで拡張可能。
対応ブラウザ Edge、Firefox、Chrome(Windows)
データ保存件数 TBD
データ保存容量 CSV形式で計測データを保存
無線規格 920MHz帯特定小電力無線、ARIB STD-T108準拠、電波法認証取得済
内蔵無線モジュール IM920sL-XT
Wi-Fi通信 IEEE802.11.b/g/n、Wi-Fi 4(2.4GHz)、WPA2-PSK(AES)
ベースシステム Raspberry Pi 4、Ubuntu
LCD表示 表示用LCD、表示内容はソフトでカスタマイズ可能
電源 DC 5V、USB Type-C
筐体サイズ(試作品) 95×66×58mm(突起部含まず)
118×88×61mm(突起部を含む)
118×112×155mm(突起部とアンテナを含む)
質量 330g(本体のみ)
340g(本体+アンテナ)
動作温度範囲 0~50℃(結露なきこと)
動作環境 屋内。浮遊粉塵や腐食性ガスがないこと。
付属品 ACアダプタ、920MHz帯アンテナ、USBメモリ
技術資料 作成中
カタログ 作成中

記載の商品は仕様その他を予告なく変更することがあります。

IoTサーバについてのお問い合わせやカスタマイズのご相談は、「お問い合わせフォーム」よりお願いします。
ソリューションお問い合わせ窓口:お問い合わせフォーム